ケガで夢をあきらめない社会に!NPO法人さむず・あっぷ

メンバー紹介

メンバー紹介

活動内容

初めまして。NPO法人代表の佐藤 優と申します。

 

当法人は私が治療で携わって来た患者さんの声をもとに立ち上げを考えている団体です。

 

私はケガでプロ野球選手の夢を諦めました。学生の頃は身体の事も、リハビリの大事さも理解していませんでした。そのようなケガに泣く子供たちを減らすことやケガから復帰までの正しいプロセスを伝えることで、プロ選手になる!という夢を持ち続ける環境を提供したいと思っております。高齢者の方では、健康寿命の増進を目指す一つのエッセンスとして、ロコモティブシンドロームなどの医療知識と私の経験を地域の方たちに知っていただくことでお子さんから高齢者の方まで栄養、体操、トレーニング、治療など様々な観点から活動をさせていただけたら幸いに思います。

 

 

>

活動内容

鍼灸師/柔道整復師/JSPO-AT)

これまでプロ、アマチュア問わずバスケットボール、サッカーなどのスポーツ現場にてアスレティックトレーナーとしてサポートさせて頂きました。

 

私が大切にしてきた事は、その場の痛みを取り除く事だけでなく、痛みの起こる原因を追求することです。痛みの発生する原因を究明し、解決する事が完治であると考え、トリートメントやトレーニングを行ってきました。

 

これまでは、高校生?社会人に対してサポートする事が多かったのですが、
その中で強く感じる事があります。
それは、幼少時の怪我が原因で後遺症として、身体の機能不全を起こしている事が多くあるという事です。
スポーツ選手を夢見て幼少期から毎日トレーニングに励んでいる子ども達はたくさんいます!
もちろん怪我が原因でその夢を諦める子どもはたくさんいます!しかし、怪我が原因でパフォーマンスを落としている選手はもっとたくさんいると感じています。
私が当法人で成し遂げたい事は、そういう子ども達を1人でも多く救う事、復活させる事、スポーツ選手を目指す子どもたちの目標を達成させるサポートをする事です。
当法人に関わる全て方々にスポーツの楽しさ、素晴らしさを伝え、日本におけるスポーツの価値を上げる事が目標です!

 

メニュー

SNS情報!
トップへ戻る